施術内容

施術の流れ

STEP1受付
受付 初めての方は受付にて保険証のご提示をお願いします。問診票をお渡ししますので痛みの症状やきっかけなどをご記入ください。
STEP2問診・視診・触診
問診・視診・触診 患者様の症状を詳細にお聴きし、施術の方針を決め明確な説明をいたします。徒手検査、症状によってはエコーで検査をし、より施術の精度を高めていきます。
STEP3説明
説明 症状と痛みを取り除くための施術方針を明確にご説明いたします。また問診時に健康保険(受領委任払い)の適応範囲か自費での施術になるかその際の料金も丁寧にご説明いたします。
STEP4施術
施術 ひとりひとりの身体や症状に合わせた最適な施術を行ないます。施術終了後は今後の施術方針や留意点についてお話をします。
STEP5お会計
お会計時に診察券をお渡ししますので、次回ご来院の際には忘れずにお持ちください。

保険施術

手技施術

手技施術 適度な刺激で筋肉の緊張をほぐすことにより、神経や血管の圧迫を取り除き、血液・リンパ液の循環をスムーズにしていきます。
疼痛緩和・血流改善・関節の機能回復などの効果が期待できます。

超音波画像観察装置を
使用した検査

超音波画像観察装置を使用した検査 超音波画像観察装置(エコー)を使用し、骨や軟部組織まで細かく検査することができます。
レントゲン検査と違い放射線を浴びることがなく安全で無害なため、経過観察のために繰り返し検査する事が可能です。

超音波施術

超音波施術 1秒間で100万回~300万回の音波振動により、手技によるマッサージの数倍の圧力を深部に直接与え、炎症・腫れ・痛みなどを改善する効果が期待できます。温熱作用により血流を促進し、患部の治癒力を高めることも可能です。

立体動態波刺激療法

立体動態波刺激療法 従来の電気施術とは異なり、それぞれ異なる方向に流れる3つの中周波が干渉し、筋肉・靭帯・神経に対する強い鎮痛効果や損傷治癒の促進、電気的な筋肉トレーニングなどの様々な効果を得られる画期的な療法です。

自費施術

骨格調整

骨格調整+特殊電気施術(ハイボルテージ・超音波) 痛みの原因となっている場所、特に骨格、関節の動きを出して治癒能力を高めていく施術です。痛みの場所には特殊電気(立体動態波・ハイボルテージ)を施し痛みを改善していきます。 保険併用の場合
保+1,500円~

特別施術(完全自費施術)

特別施術(完全自費施術) 長年の痛み、どこに行っても治らなかった症状におすすめです。五十肩、ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など。保険適応でない施術になります。 4,000円

ブログ新着記事

ページトップへ

 

  スマートフォン | パソコン

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の
全部、または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。